• 佐藤 ひろみ

クォンタムタッチを受講しました

更新日:6月1日

こんにちは!佐藤ひろみです。

昨日の事ですが、新しいエナジーワークとしてクォンタムタッチを受講してきました。

とはいっても、今はコロナ禍なのでオンラインでの受講となりました。

ですが、これは私にとってとても新しい発見となりました!


今まで、エナジーワークはアクセスバーズなどの対面でのセッションが主だったのですが、クォンタムタッチは遠隔でも施術ができるとのことで受講してみました。


クォンタムタッチは特殊な呼吸と瞑想状態になることで、身体のエナジーフィールドを高めていくのですが、それにクライアントが共鳴することで必要なところにエナジーが届くセッションとなります。

真のヒーラーはクライアントの内なるヒーラーなので、施術者がその場にいなくてもできちゃう素晴らしいヒーリングです。

(とはいっても実際にタッチしてもらったら、直接エナジーを感じられる素晴らしさがあると思います)


ZOOMの画面越しに、お互いセッションをしてみたのですが、相手の方が意識してエナジーを送っている箇所が温かくなり、骨格が調整されているように勝手に動き出しました!

それは、私がエナジーを送っているときもお相手は同じように感じていて、遠隔にもかかわらず骨格が調整されていくなんてすごい!と興奮していました。

これがもっとできるようになったら、時間も距離も関係なく(日本だけでなく海外にも)セッションが届けられるようになるのでは・・・と感じています。


クォンタムタッチはプラクティショナーになるためのハードルが少し高く、クラスを受講しただけでは正式なセッションをすることができません。

90時間以上の練習セッションが必要・レポートを書く必要がある、などの規定があるのですが、セッションとして提供できるように頑張りたいと思います!









閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示