• 佐藤 ひろみ

セルフバーズでギフレシをして効果はある?


先日、オンラインで通話できるZOOMを使ってギフレシ会をしました。


通常、アクセスバースのセッションは対面しか認められていないので、遠隔でエナジーを送ることはできません。

そのため、セッションの場合などは対面になるのですが、このコロナ禍・・・。

マンボウ発令中だし、それを気にしないとしても、我が家の娘たちのクラスも学級閉鎖となったりして、思ったように外出することができません。

こんなやり場のないモヤモヤするときこそバースがしたいのに、してあげることもできないなんて・・・!と思っていたのですが


これまたラッキーなことに、新宮陽子さんのオンラインクラスでセルフバーズでの指の置き方の参考を聞いてきました。

そこで、公式LINE向けにセルフバーズをしてみませんか?と問いかけたところ、

私の受講生さんの一人が手を挙げてくれたので、オンライン・セルフバーズギフレシ会を開催しました。


クラスではないので、バーズの押さえる場所はテキストを確認しながらとなりますが、実際にお話ししながらお互いにセルフバーズをすることで、だいぶスッキリしました!


もちろん、実際に対面してセッション形式に交換したほうが、完全に委ねられるので(寝ちゃっててもOK)気持ちがいいのですけどね。

でも、習ったものの実際に自分の時間をわざわざとってまで、セルフバーズするって人いないのではないでしょうか?

私もつい目の前の生活の時間に追われてしまうので、こうやって時間をとってバーズをするっていいなぁと思いました。


セルフバーズに参加してくれた方の表情も、終わりのころにはすっかり柔らかくなって、目の光も戻っている感じでした。





主婦の立場だからわかるのですけど、まだ手のかかる子どもがいたりすると、このコロナ禍の中じゃ、さらに外出するのがためらわれますよね。

預かり保育もしにくかったり、我が家のように夫もリモートワークになっていたらお昼ご飯の用意もあったり、ずっと家に閉じこもりっきりになるのじゃないかと思います。

(私がそうなんですけど💦)


そんな状況の中では、自分のメンテナンスも大変だと思うのですが、今回のようなリモートでできるギフレシ会などは私にとっても救いになるなぁと思いました。

リモートでなくても、自分でできるようになったらアクセスバーズはこのモヤモヤした状況を切り抜けるツールになると思いますよ。


京都・銀閣寺近くの自宅サロンでリクエストにてクラスを開催していますので、ぜひお声かけくださいね。




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示