• 佐藤 ひろみ

クォンタムタッチ®体験のご感想4

クォンタムタッチを受けた後、数日たってから、更にその効果を実感した方がいます。


今回は、その方の体験談を掲載させていただきます。


こちらの方は、顎関節症があるとのことで、どのような変化が起こるのかは私も分からなかったのですが、セッションを受けてみたいとのご依頼がありました。


セッションは遠隔セッション30分です。





 

セッション直後の感想


顎関節症のカコカコ音が無くなることはないけれど 痛くてあまり開けれなかった口が、大きく開けれるようになりました!!!


 

セッションから1日経過後


おはようございます☀︎

私の、右側の顎関節症の症状についてつけたしお願いします(^o^)

昨日の時点では、まだ確信がなかったんだけど今朝起きて確信しました (次の日の方が良くなってるってことあるのかな?)


普段、右側を下に横向きで寝てることが多かったんだけど 最近は、右向きは顎関節が痛くて反対側の左向きで寝るようにしてたんです


それが、なんと右向きで寝れるようになったんですよ〜‼︎‼︎


実は恥ずかしい話し… 右側に旦那さんが寝てて パニックになってから手をつないで寝ることが多くて、最近は背中を向けて寝ることが淋しくて寝れない時もあって…イヤだな〜って思ってたんです


でも昨日、久しぶりに手をつないで寝ることができたから嬉しくて(≧∀≦)


よく眠れました〜♡


朝から恥ずかしい話しで…すいません けど嬉しくて♪


それにしても、これは…気のせいとかじゃないな! 正直、半信半疑でしたが(すいません)確信に変わりました すっげー!クォンタム‼︎


(主婦 Kさん)



 

私もこの体験談を読んで、「えー--!?」と思いました。(笑)


もともとヒーリングとかは良く分からないとおっしゃってた方で、私があまりにもクォンタムタッチを熱く語るので、興味を持ってくださいました。



半信半疑で遠隔セッションを受けられたところ、ご本人も確信していただけるほどの結果があったようです。


 

クォンタムタッチの原理は、もともと、その方の体がもっている叡智に働きかけます。


どの体にも、自分の一番良い状態というのが分かっていて、その状態に「戻りたい」のにエネルギー不足のため戻れないところを、クォンタムタッチを活用します。


施術者側は、クォンタムタッチでエネルギーを上昇させて、それをクライアントに共鳴させます。


その共鳴でエネルギーが上がった結果、クライアントの体が自らを癒しているのです。



なので、自分が自分の体を癒しているので、悪いことは絶対に起こりません。


 

これを分かりやすく伝えるにはどうしたらいいのかなぁと考えていたら、機関車のようだなぁと思いました。


昔の機関車って石炭を入れて走りますよね。


石炭が足りなかったら、スピードがおちたり、山道で進まなかったりします。


その石炭を入れるのを少し手伝ってあげたら、スピードは落ちることなく軽快に走り出すイメージです。


一度スピードに乗れたら、走るのも楽ですしね。


石炭を入れているのも自分、走っているのも自分だけれど、クォンタムタッチでエネルギーを上げるのを手伝っているイメージなのです。


だから、数日たってから「あれ、そういえば。最近なんだか楽・・」と思えるのではないかなぁと思います。






閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示