top of page
  • 執筆者の写真佐藤 ひろみ

春分の日・クォンタムタッチ一斉遠隔セッションの驚きの体験談


クォンタムタッチは、エネルギー療法の一つであり、遠隔でも施術が可能です。


今回は【春分の日】を記念して、2023年3月21日9:00~10:00に一斉遠隔セッションを行いました。


陰と陽のエネルギー転換期であり、「宇宙元旦」ともいわれる春分の日に、セッションを受けてくださった方々が、より自分らしく活躍できるようにと設定しました。


(2023年の春分は「一粒万倍日」「寅の日」「天赦日」が重なったトリプルラッキーな日でもありました。)


また、体に痛みがある場合は、申告していただいたところにエネルギーを送ることも意図しました。


その結果、驚くべき感動がありました。



 

はじめに、春分の日に行われたクォンタムタッチの一斉遠隔セッションに参加した体験談をお届けします。


 

セッション体験談1:体の不調が解消された驚きのエネルギーの大移動について H.M様



【私は仕事しようとパソコンの前に立ってみましたが、すぐにお腹が痛くなり、体が揺れ始め、横にならずにはいられないとソファに横になり。


しばらくして、右の脳あたりが騒がしくなり。


そのわちゃわちゃしたエネルギーのかたまりみたいなやつが、今度は喉に移動。


喉から胸のあたり。


お腹、骨盤周辺、そしてどこかへ消えていった…


エネルギーの大移動がおこりました。


9時から9時半までがそのような感じで、そこから爆睡してました🤣】




 

セッション体験談2:歯の痛みや肩凝りが劇的に緩和された事例について S.T様


【おはようございます😃

前回と同じ左下の歯の痛みがあります。最近、くいしばりがまた強まっているせいもあり、左肩の肩凝りもあります。

よろしくお願いします。

左上の歯と左こめかみに痛みが、移動してます。めっちゃ痛い

マシになって来ました〜

こんばんは。

セッション後の変化についての報告です。

21日はパワーチャージがすごくて全然眠れなかったのですが、22日の夜からとにかく眠い🥱23日もまだ眠いです。でも、身体のしんどさや歯の痛みは無いです〜😀】



 

このようにクォンタムタッチのセッションでは、様々な症状の好転につながるという体験があります。


ただし、効果には個人差があるため、セッション後の結果は人それぞれとなります。


 

エピローグ:クォンタムタッチ遠隔セッションの素晴らしさと今後の活用についての感想


遠隔セッションなら、自宅にいながら受けることができるので、気軽に参加することができます。


「遠隔セッションだと、エネルギーを感じられるのか不安。」

「何かあったときに、連絡が取れないのはイヤ」


という不安もあるかもしれません。


私が行っている遠隔セッションでは、セッション中も公式ラインをつないでいます。


何か気が付いたことや、エネルギーの移動を感じたり、痛みの移動がある場合、


チャットでご連絡していただき、そこにエネルギーを流す方法をとっています。


チャットですので、お顔出しも必要なく、ご自分の好きなスタイルで受けていただくこともできます。


(中には、パソコンでお仕事をしながら受けていただく人もいました)



リラックスできる環境で受けていただくことで、セッションの前後の自分の身体の変化を感じ取ることができ、効果が実感しやすいというメリットもあります。


また、距離にかかわらずエネルギーを届けることができますので、遠方の方でも交通費を気にせず受けていただくこともできます。


クォンタムタッチについては、まだまだ知られていない部分もありますが、このように効果的なセッションが行われているということを知っていただければと思います。



今回もお読みいただき、ありがとうございます。


それでは、今日も良い一日を♪




閲覧数:31回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page