• 佐藤 ひろみ

バーズ前の頭の中と、詰め込みすぎの冷蔵庫の共通点

週に一回生協さんの配達に来てもらっているのですが、

配達に来てもらった日などは、冷蔵庫が食材でパンパンになります。


で、冷蔵庫がパンパンだと何が起きるかというと・・・

そこにあったはずの食材とか、使おうと思っていたものとか、

はたまた、買ってアルのかナイのか分からなくなりませんか?


「たしかここに、解凍してあった鶏むね肉が・・・」と思って冷蔵庫をのぞいてみても、

食材に埋もれすぎて、なかなか見つからない!


・・・そんなことは、私だけでしょうか・・・💦


と、まあ、こんな風にどんなに冷蔵庫を大きくしても、整理しても、

詰め込む量が多くなりすぎたら、効率がわるく、最高の実力が発揮できませんよね。


そのとき、「ああ、この状態って、もしかしたらアクセスバーズをする前の頭の中身の状態と同じかも」と思いました。



 

食材自体には「良い・悪い」もなく、ただそこに存在しているだけ。


でも、どんどん溜まっていってしまうと、出すのもおっくうになって、使いきれず、しまいには腐らせたりしてしまう。


もう何を捨てたらいいのか、分からなくなってしまって、いったい今夜の夕食は何にしたらいいのかしら?と思ってしまう。


お友達からもらったお菓子や、

おばあちゃんが買ってきた野菜まで入っていて、いつの間にかキャベツが2玉もあるとか (´;ω;`)ウッ…


・・・私には「今」必要ないのに・・と思いつつ、無下にもできず、溜まっていく。


これって、実は思考の中身と同じって思いませんか?


一つ一つは有益なモノも、たくさん詰め込みすぎると、どんどん埋もれていってしまって、実力が発揮できなくなってしまう。


周りからの意見や、世間のものの見方、家系から繋がる習慣や、自分自身で勝手に作ってしまったルールなど。


そんなもので頭がいっぱいになってしまうから、【今、作りたいもの】が分からなくて、

すでに必要な材料があってもそれに気が付かなくて、また買ってしまって、さらにパンパンになって、私って何にもできないんだわ・・・って思ってしまう。





いやいやいや!そうじゃないんですよ!


まずは、いったん整理してみましょう。


賞味期限切れの古いしきたりは手放して。。。

口に合わないお友達からのアドバイスは手放して。。。

使える知識、テクニックはパパッと料理に使ってみて。。。


なんてやってみたら、冷蔵庫が整理されるように、頭の中身も整理されていきます。



 

整理されると、思いがけない素敵な食材が見つかるように

あなたの中の「あなただけが持つ素敵なモノ」が見つかるはず。


アクセスバーズをして「人生が変わるかも!」って話してくれる人は、その「すてきな食材」を見つけることができて、それを使って料理をしているのと同じことかもね!


              (こんなんできましたー!)


頭の中身は見えないけれど、グルグルと同じことを考えてしまったり、本当はたくさん良いところがあるのに、それを自分で認められていないんだとしたら。

そして、いつも考え続けてリラックスできてないと感じているのだとしたら。


そういう時の頭のリラックスには、アクセスバーズがおすすめです。

見えないところには、見えないもの同士のエナジーワークで、サクッと解決してみてはいかがでしょうか。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示