• 佐藤 ひろみ

タイプごとに違う、しっくりくるヒーリングメソッド

更新日:5月17日

エナジーワーカーとして色々勉強していると、たくさんのヒーリングメソッドがあるなぁと改めて思います。


自分の潜在意識に働きかけたり、

宇宙のエナジーをダウンロードしたり、

地球のメッセージを聞いたり、

高次の存在からメッセージを受けたり。

あとは自分の女性性や男性性を統合させるっていうのもあります。


私は、みんなが目指しているこの大元はきっと同じものだと思っています。

それのアプローチ方法が、いろいろな形になっているのだなと思うのです。


人にはいろいろなタイプがあって、華やかなのが好きな人もいれば、神秘的なものがいいという人もいるし、なにが起きているか説明したい人もいます。




 

私はエニアグラムタイプ5です


エニアグラムのタイプ診断で、私は5なのです。


タイプ5は、イメージしやすく説明すると「研究者」タイプです。

関心ごとは自分がどれほど、その物事に対して知識があるかどうか…なので、

ちゃんと説明したいタイプです。


逆にちゃんと説明できないことは不安なので、なかなか殻が破れません(笑)

(見えない世界なのに説明できるようになりたいって、なかなかハードル高いのでわ💦)


ただ、知識欲はあるので興味のあることについてはトコトン調べます。

そして、それがアウトプットできればいいのですけど、

基本、自分の中だけで完結して楽しむタイプです。


なぜかというと、いろいろな人がいるということもわかるし、

自分が好きなことを相手も好きになってくれるとは限らないことも知っているから。

押しが基本的に弱いんですよねぇ。


いっぺんにたくさんシュミレーションしちゃうので、

「こんなこと言ったら引かれちゃうだろうなぁ」ということも想定してしまいます。


もし、ついうっかり話してしまったことで「引かれた」と思うと、

心のシャッターが降りて閉店します。(繊細なんです・・・)


だけど、こんな【エナジー】なんて見えない世界でも、華々しく活躍している人もいます。


豪華な会場でセミナーしたり、生活の充実っぷりを見せて、お花がたくさんあって・・みたいな。


そういうのも素敵だなぁと思うんですが、たぶん私がそれをやったら疲れると思いました。


たしかに、みんなに素敵と思われるんだろうけど、私はそれを望んでいるわけではないんだなぁと。


そんな時に思い出したのが、奥敬子さんに教えてもらったエニアグラムでした。




 

エニアグラムタイプ別にみる、メソッドあれこれ


ここから先は、わたくしの独断と偏見です(笑)


例えば・・


タイプ3の人たちは、「女神」とかキャッチーな華のあるメソッド


神秘的なチャネリング系はタイプ4


ちゃんと結果を出したい、説明したいと思いがちなのはタイプ1とか5で


タイプ2とか6の人は相手に触れる機会の多いレイキ系。


タイプ7は楽しくてスッキリ、簡単にできるのは(例えばアクセスバーズ)いいわって思いそうだし


タイプ8は「ヒーリングなんて訳わかんないから、マッサージのほうがいいわ」って言いそ


タイプ9はナチュラルな癒し人。


なんて、勝手に想像してしまいました。(笑)


自分の中で、そんな風に腑に落ちたら、なんだかスッキリしました。

タイプ別にアプローチする方法が違うから、メソッドも違って当然という事です。


どのメソッドも、自分の本来の生き方を応援しているのには変わりないのですね。


そして、私も自分自身が大して華々しくないことをがっかりしなくていい。

これからも「This is me」で行きたいと思います。




 

まとめ


たくさんメソッドがあるなかで、何を選んだらいいか分からなくなったら・・

そのセッションを提供している人がどんなタイプか感じてみるといいかと思います。


実体験として話すと、タイプが同じだと感じ方も似ているので共感してもらいやすいです。


同じような感覚、感情になるので「あー、その感じわかるー!!」となりやすいです。

それだけで、信頼感が築かれやすいし、なによりお互いが楽ですよ。


皆さんが信頼できるセラピストと出会えますように!






閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示