top of page
  • 執筆者の写真佐藤 ひろみ

【身体的な痛みを和らげる】エネルギーワークで自然治癒力を引き出す方法

ストレスがたまると、「胃が痛い・・」とか


思うように事が進まないとき「頭が痛い・・」と


感情に連動して痛みを感じる事は、皆さんにも経験があるのでは?



【痛み】というのは、心地よくない感覚です。


でも、最近私は、心や体に痛みを感じられるのは「ギフト」なんだと思います。



痛みは体からのメッセージでもあり、


それを、自分は上手にそのメッセージを受け取れている。ということです。



 

でも、ここで大切なのは「ヤギさんゆうびん」になっていないかどうかです。(笑)


「しろヤギさんから おてがみついた

くろヤギさんったら よまずに たべた」


ああ、ここ。ここ。


これと同じことが、あなたの体の中で行われていないでしょうか?




せっかく体が「痛み」というメッセージを出してくれているのに。


それを受け取ってはいるものの、読まずに食べちゃいます。


「しかたがないので おてがみ書いた

さっきのてがみの ごようじ なあに?」


そんな風にして、そのメッセージを上手に受け取って理解しない限り、


この歌のような状況が延々と繰り返されてしまうという事です。



 

このお手紙を、体からのメッセージだとすると。


痛みとしてメッセージを受け取っているのに、そのメッセージを無視してしまっているので


「痛み」というメッセージが届き続けているわけです。



じゃあ、そのメッセージとはどんな言葉なんでしょうか?



もし、その痛みのある場所が「何かを訴えているとしたら」何と言っていますか?


そんな風に自分の体と向き合う事も、立派なエネルギーワークです。




 


エネルギーワークというのは、その人のエネルギーの状態を整えることです。


エネルギー状態が整うことで、その人の体の本来の自然治癒力が発揮されるようになります。



では、必ずしもエネルギーヒーリングをお願いしなければいけないかと言うと、


それだけではなくて。


ちゃんと自分の体からのメッセージを、聞いてあげられる余裕を持つことも、


今すぐに自分にもできる、エネルギーワークなのではないかと感じています。




頑張り屋さん、真面目な方、他人のことを優先しがちな方。



そんな人だからこそ、自分の体からのメッセージに気が付かないふりをしているのかもしれません。



そんな時には、少し自分をいたわって、ゆったりとした時間を過ごしてみましょう。


好きな香りを嗅ぐこともおススメ。


少し体を動かして、外の新鮮な空気を吸いに散歩に行きましょう。


気分が上がる音楽を聴く。


今日は早めに寝ちゃう。


とっておきのお茶を飲む。


瞑想して、呼吸を整えてみる。


動物とたわむれる。


などなど。。


自分の今の状態に合わせて、「こうしたら気分が落ち着く~」という時間を、自分にプレゼントしてあげましょう。



ほかにもこんな方法で気分が上がるよ!っていうのがあったら、ぜひ、私にも教えて下さい(^_-)-☆






閲覧数:39回0件のコメント

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page