• 佐藤 ひろみ

エネルギーワークの好転反応について

レイキ、クォンタムタッチ、アクセスバーズなど、いろいろなヒーリングがあります。

しかしエネルギーヒーリングには、好転反応と呼ばれることが起こることもあります。


ほとんどのエネルギーワークでは、もういらなくなった感情や思い込みなどのデトックスするのですが、その時に身体に起こる反応のことを好転反応と呼びます。


好転反応は一見、悪くなったような反応もありますが、デトックスしたものが大きければ大きいほど、それが強く出ることがあります。


こういった反応があるという事、どんな反応があるのかなど、知っているのと知らないのではセッションを受けた後の安心感が違います。


どういった反応があるのか、説明していきます。


 

頭痛


思考や思い込みなどのデトックスをするエネルギーワークをすると、頭痛が起こることがあります。


実は、私は初めてアクセスバースをしたときに、頭痛という形で好転反応が起きました。


なので、初めから「スッキリ♪」とした感じはなかったのです。


それでも続けていたのは、最初のデトックスを抜けたら次回からはだいぶ楽になったからです。


症状としては不快ですが、長く続くことはありません。


痛みが起こっている箇所を強めに押し、横になることで緩和します。

 

排せつ


おしっこや便・げっぷ・おならなど、消化器官を通じたデトックスです。


エネルギーワークをしたら、やたらトイレに行きたくなる・・。という場合は、どうぞ我慢せずトイレに行ってくださいね。


排せつ、という形でデトックスしています。



 

吐き気


排せつの場合と同じように、吐き気を感じることもあります。


私の娘にクォンタムタッチをしていたところ、吐き気を感じたことがあります。


出せなかった怒りなどがある場合、吐き気となって出てくるそうです。


最初はびっくりしましたが、吐いて一晩寝たところ、スッキリと回復しました。



脱水症状にならないように、水分を少しずつとりましょう。


そして、ゆっくりと胃腸を休めて無理をしないようにしてください。


 

粘膜を通じて


涙や鼻水、セキやくしゃみ、あくびなどを通じてデトックスします。


感情などのデトックスの場合、涙が自然に流れていることがあります。


そういう時は、涙を流してしまってください。


もし可能であれば、その涙を指でぬぐいペロッとなめるとデトックスの助けとなります。


私は、古い感情をデトックスするときに涙が出ました。


我慢していた感情をデトックスするときは、セキが出ることが多かったです。


クライアント側がデトックスを我慢していると、ヒーラー側が咳き込む場合もあります。



 

眠気


エネルギーワークをしたあと、ものすごく眠くなったり、セッションの最中も眠くてたまらないという時があります。


なので、対面でエネルギーワークを受けているときは眠っていただいて大丈夫です。


体がヒーリングモードになり、癒しにエネルギーを使っているので、体のスイッチをoffにしている感覚です。


注意が必要なのは遠隔ヒーリングのときです。


遠隔ヒーリングを指定している時間は車の運転や、刃物をつかう料理などの危険につながる動作はしないようにしてください。



 

感情


いらいらや今まで我慢してきた(忘れていた)感情が、急に湧き出てくることがあります。


今まで出せなくて、隠していたものが出てきたのでデトックスするチャンスです。


いかりや悲しみなど、ネガティブといわれる感情も自分にとって自然なことです。


感情はエネルギーなので発散させると自然に消滅します。


感情を人にぶつけると問題になってしまうので、一人になれる安全な場所でクッションをたたいたり、泣いたり、わめいたり、思っている気持ちを書きなぐり破り捨てる。


など


自分に合う感情のアウトプットをしましょう。


私はタイプ的にクッションをたたいたあと罪悪感に陥りました。(笑)

なので感情を書いて破り捨てるを実行しました。


人によって、適切な発散する方法がありますので、自分に合ったものを見つけてください。


感情のデトックスは、自分をないがしろにしていた部分があると、強く出てくるように感じます。


感情のエネルギーを発散した後は、自分を優しくいたわり、自分を親友のように扱いましょう。




 

体の痛み


そこに特にたまっていた感情を解放するとき、体が痛むこともあります。


そういう時は、クォンタムタッチのセッション中でしたら、遠慮なく申告してください。


その部分に向けて集中してエネルギーを流します。


自分一人の時は、その痛みのある部分に優しく手をおき、その部分を感じてみるようにし、深めの呼吸をしましょう。


少しずつ落ち着いてきます。


そして、お風呂で体を温め、できれば浄化を助けるお風呂にするといいですね。


浄化を促進させてくれるお風呂は、日本酒カップ一杯とお塩を一つまみ入れたり、エプソムソルトなどを入れたものがおすすめです。


毎日お風呂に入っているはずなのに、お湯が白く濁り「デトックスしたなぁ・・」と感じますよ。



 

ヒーリングを受けた際は、デトックスを助けるためにお水を意識して取るようにしてみましょう。


排せつという形でデトックスされるので、痛みが起こるより楽なのではないかと思います。


それでも好転反応は、起こると辛いですが、起こるから良いとか起こってないから効果が出てないということはありません。


私や他のヒーラーさんも含め、おなじ地球に生まれている以上、みんな学びの途中です。


好転反応が起こったり、起こらなかったり、デトックスのときに起こる現象についてジャッジをしたり、自分を責めたりしないようにしてくださいね。






閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示