• 佐藤 ひろみ

クォンタムタッチ®体験のご感想6

クォンタムタッチ®体験のご感想をいただきましたので、紹介させていただきます。


 

Q1 本日のサービスを受ける前にどんなことをお考えでしたか?

  またはどうなりたいと思っていましたか?


量子のエナジーでコンフォートゾーンを抜ける


 

Q2 何が決め手となって、本日のサービスにお申込みいただきましたか?


量子と聞けば飛び付かずにはいられない


 

Q3 実際にサービスを受けてみていかがでしたか?

  変化のあった点がございましたらお聞かせください。

  痛みのポイントが10→4になったとか、数値でも結構です


脳に直接マッサージを受けている様な感覚で実際のところ痛みは月に1〜2回程 筋腫が無くなったら嬉しいなと思って受けてみました


 

Q4 もし仮に本日のサービスを紹介するとしたら「どんな方」へ「何と」言って紹介しますか?


病院での手術や治療を受けたくない人に、量子のセッションがあるよ


(E.M様)


 

ご感想ありがとうございます!


子宮が気になると仰っていたので、影のように見えるところに光を送るイメージを行っていました。


ただ、このようなエナジーワークは医療行為ではありませんので、体に症状として出ているところには病院などに行って一度診察していただくことをお勧めします。


痛みの緩和の緊急処置や、病院に行く間のサポートなどにエネルギーワークをうまく活用していただければと思います。


そして、病院で経過を見てもらうことで、本当に治癒が促進されていたらこんなに嬉しいことはありませんよね。


そういうわけで、うららヒーリングスペースでは、現代医学のとのコラボレーションを推奨します。




クォンタムタッチ®本部からの引用



「クォンタムタッチは、私の乳がん患者の手術に併用しています。 うつ病と恐怖は希望と癒しに変わり、患者は自分が愛されていること、質の高い外科的ケアを受けていることに気づきます。」 George R Webber, MD, FACS, ノックスビル総合乳房センター テネシー州ノックスビル


クォンタムタッチ®本部では、アメリカ国内で2040年までには様々な医療機関でクォンタムタッチが取り入れられ、普通にみんなが使えるように、科学的な検証を行っているそうです。


日本でそれが当たり前になるのは、それから何年後になるのかしら。。


私はもっと早く、その未来が見たいと思っています。










閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示