• 佐藤 ひろみ

見えないエネルギーの作用を見える化する、スプーン曲げ

通常は目に見えなくても、方法を変えると見えるようになることがあります。


例えば、光をプリズムに通せば、光の波長の違いを虹色で確認することができます。


もし、クォンタムタッチでエネルギーを上昇させたら、どんなことが起こっているのか見せるとしたら、どんな方法があるでしょうか。


実は、エネルギーの作用を見せることができる方法の一つが、スプーン曲げです。


 

この実験、実はクォンタムタッチの練習会でやったことがあります。


私も、すぐにはエネルギーをうまく操ることができなくて、うまく行きませんでした。


でも、心を落ち着けて、クォンタムタッチの呼吸法と瞑想、そして意図をしっかり持つことでスプーンを曲げることができました。



これは、私がすごいでしょ!と言いたいわけではなく。


クォンタムタッチを使うことができれば、みんな出来るようになると思っています。


実際にその日の練習会に参加している人は、だいたい出来るようになっていました。


エネルギーはみんな流れているので、それをどうやって意図して流しているかの違いなのです。


でも、これができるようになったからと言って、自分だけが特別と思ってしまうと、それは自分と他の人との分離を生んでしまうので良くないと聞きました。


 

これは、お遊びのような感じで、エネルギーの作用が働くと、こんな風になることもあるんだよ。


と、いう分かりやすい例としてとらえてもらえばと思います。


実際に身体を壊す作用があるというわけではないので(笑)ご安心ください。


 

身体の生命エネルギーが上がると、通常ではできないと思われることもできてしまう事。


体が癒される仕組みは、生命エネルギーが上がることで、自己治癒力が上がっているので自分が自分の体を癒しているという事。


だから、自分の体に悪いことは絶対に起こらない事。


これらのクォンタムタッチの特徴を理解していただければ安心していただけると思います。




こちらは別の方法でエネルギーの働きを見えるようにした実験。


おお、これも凄い分かりやすいですね。


私も機会があったら、こんな実験をしたいと思います!


 

こういう状態になるには、エゴを手放す必要があります。


エゴ=自我なので、ニュートラルな状態になるためには瞑想が必須です。


チャクラの瞑想を用意しているので、ぜひ活用してください。





閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示