• 佐藤 ひろみ

シータヒーリングはどんなヒーリング?

今まで取得していた認定証などを、壁に貼りました。

こうやって見ると、いろんなことを勉強してきたのだなぁと改めて思います。



ヒーリングと呼ばれる方法はたくさんありますが、

私がレイキの次に取得したシータヒーリングについて解説したいと思います。


 

シータヒーリングについて


アイダホにいるヴァイアナ・スタイバルという女性が創設したヒーリングです。



彼女は自分の足に腫瘍があることに気づき、それを癒そうと思いました。


そして、直観につながって、どうして自分の体がその腫瘍を作ってしまったのかを探ります。


そして、生きていくうえで作り出してしまった思い込みや、自分を苦しめている信念を破壊することで癒された結果、腫瘍も消えたそうです。


腫瘍がきえる?!ということで、当時、私の母の病気の癒しにつながるかなぁと思って受講しました。


 

シータヒーリングの特徴としては、直感ヒーリングと言われていています。


シータヒーリングのシータは、シータ波の事です。


人間は、シータ波という睡眠中のような【まどろみ】の中にいると直観がするどくなります。



夢の中で亡くなった人に会ったとか、虫の知らせをきいたとか、何となくこう思ったら実際もそうだったというのを感じるのはシータ波の状態でいる時が多いのです。


そのためシータヒーリングでは意図して起きたまま、自分の脳波をシータ波にします。


瞑想をして脳波がシータ波になったときに見えることを元にしてヒーリングを行います。


 

シータ波になってすることは、信念や思考をエネルギー的に抜いたり書き換えたりしています。


信念というのは、誰にでもあることです。

でも、この信念というのはなかなかややこしく、「今は自分の為になっていないけど、自分の核に持っている」と言うのがあります。


例えば「女は控えめにしていなくてはいけない」とか。



こういうのは、小さい時に親から受けた教育、生まれた頃から遺伝的に持っているもの、前世からの影響、いままでの自分の生き方から学んだこと、などいろいろあります。


信念をもっていること自体は良くも悪くもないのですが、自分がもっと世の中で活躍したいと思っているのに「女は控えめにしていなくてはいけない」が入っていたりすると・・・


知らず知らずのうちに、控えめでいるような行動をとってしまいます。


やる気はあるのに、おなかが痛くなってしまったり。

大事な時に第三者から邪魔されたり。


自分の思い通りにならないときは、知らない間に自分の信念体形が邪魔をしているから、それを今の自分が望む方向に書き換えよう。


と、言うのがシータヒーリングの方法です。


 

そこで、その信念がどこのレベルにあるのかを、掘り下げて探り出します。


もちろん、深い掘り下げをせずに思考の書き換えをすることもできますが、それだと土台は変わってないので根っこの残った雑草を刈り取っているようなものです。



根っこがのこっていると、おなじ思考パターンが何回でも出てきてしまうので、土台を変えるのがこのテクニックの肝となります。


「その感情を感じたのはいつ頃?」

「○〇歳のときにこう感じることは?」

「その感情を感じた後どうなりましたか?」


という具合に、思考の核の部分を掘り下げていきます。


核に近ければ近いほど、感情が揺さぶられます。


深い核であればあるほど、それを守ろうとしたりもします。


感情が揺さぶられれば泣きたくなりますし、守ろうとすると怒りが湧きます。



シータヒーリングはカウンセリングのテクニックも非常に大切な部分です。


中立の立場をとりながら、クライアントに同調しすぎず、境界線をたもつ必要がとても重要になるのですね。


 

シータヒーリングの方法はとても効果的だと思っているのですが、私にはどうしてもこの掘り下げが苦手でした。


当時は境界線を保つのが本当に難しかったのです。


直感的に見えたとしても、それをうまく伝えられず・・・。


また、実の母親の信念を掘り下げるというのは、自分と近しい間柄であればあるほど、思い入れが出てしまうな・・・と感じました。



カウンセリングではラポールと言って、信頼感を上げないと心を開いてくれないので、セッションは難しいといわれますが、近すぎるのも難しいですね。


そういった背景がありましたので、自分に対してシータヒーリングのテクニックをつかった「願望の実現」などはしていましたが、


実際にセッションなどを行うことはほとんどありませんでした。


 

※あと、これはどんなヒーリングにも言えることですが、自分の体のメンテナンス(健康診断)や症状が出たらすぐに病院に行くことは大切なことです。


とくに、日本は医療保険が充実しているので、どんな人でも病院にかかれることは素晴らしい制度です。


ヒーリングを過信しすぎて病院にはかからないなんてことは絶対にしないように!


医療とヒーリングのバランスをとるからこその whole-wellness だと思います。

 

そのあと、掘り下げも必要のないアクセスバーズに出会ったので、初めはこんなに簡単にできちゃっていいのかしら?と思いました(笑)


今までの経験から、どんなヒーリングをしていても、自分の軸を保つことと境界線を守ることが一番大切だと思っています。


瞑想がおすすめですが、その中でも一番簡単にできるのはチャクラ瞑想です。


ぜひお試しください











閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示